妻を愛しているのに旦那が浮気をする理由

妻を愛しているに夫が浮気をする理由?
それはいったいなぜなのでしょうか?

それは
「妻に言いたいことを言えないから」
「一番わかってほしいことを妻に伝えられないから」
「妻に言っても無駄、理解してもらえないから」
ではないでしょうか。

この中でよくあるのが夫婦のセックスの問題です。
セックスレス夫婦の離婚は今はよくあるのウェ瘀ご存知ですか?
夫かr田妻にセックスを求めチェも
「そんなにセックスがしたいだなんて変態じゃないの?」
子育てや家事に忙しくて、もはやセックスに興味が薄れた妻からすれば夫の気持ちが理解できないのかもしれません。
そうすると夫は「もう妻とはセックスの喜びも得られない。俺を受け入れてはくれない」と考えてしまいます。
そうなると夫は外に対象を求めなければなりません。
たとえ妻を愛していても浮気したくなるのです。

でも、夫の気持ちを妻に伝えることは意外と難しいことを妻は理解していないから夫は浮気してしまうのです。
まだまだ日本ではセックスのことはタブー視されている風潮があります。
だからこそ、ストレートに夫は自分の気持ちを伝えられないのです。
「俺はスキンシップとして、セックスも大切な夫婦のコミュニケーションだと思っているんだ」
「俺にとってはセックスも大切なことなんだ」
こんな風にはなかなかズバッと妻には切り出しにくいものです。
どうしてもオブラートに難渋にもまいたようなまどろっこしい言葉になります。
言葉どころか間接的な態度で示すのが精一杯かもしれません。
妻がそれに気づかないからこそ、それを外に求めてしまうのです。

「わかってほしい」
「気づいて欲しい」
このシグナルを事前に妻が気付いていたら、夫の浮気もだいぶ減るのではないでしょうか。
だって、ほとんどの夫は妻が嫌いだから浮気をするのではないのです。
妻がを愛してはいるけれど、満たされない部分があるから夫が浮気をするのです。
夫の浮気も初期ならば、妻の夫への態度を改めることで夫の浮気が収まることはよくあります。
旦那のlineを見る方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です